ビジネス理論

「デキる人」が見た目を整える理由

更新日:

どういう仕事でも、人と顔を合わせて仕事をしている場合、見た目は非常に重要です。

なぜなら見た目はあなたの印象を左右し、印象は信用を左右します。信用は部下・上司・取引先。全ての立場において重要なことです。
信用のない部下は仕事を与えられず、信用のない上司は部下を指揮することはできず、信用のない取引先は選ばれません。

だらしない体型のジムトレーナーにお金を出しますか?

以前、ジムトレーナーさんが言いました。

「ジムに通う人の目標になるような体をしてないとお客様を指導できませんよ」

確かに、その通りですね。何より、説得力に欠けます。

太ってだらしない体型のトレーナーが「有酸素運動が脂肪を燃焼するんです」と言って運動の仕方を指導します。言うことが正しくても、それを誰が信じますか?

逆に理想的な体型のトレーナーが「有酸素運動が脂肪を燃焼するんです」と言って運動の仕方を指導したらどうでしょう?見た目がその言葉の正しさを裏付けています。

虫歯だらけの歯科医に虫歯治療をお願いしますか?

猫背の整体師に整体を頼みますか?

しわだらけの人のアンチエイジング論を信じますか?

不潔なエプロンをつけた人の料理を食べたいですか?

極端ですが、そういうことです。

姿勢が与える印象

見た目は他人から見た自分の印象・信用に影響がありますが、さらには自身の精神状態にも影響が出ます。

これは主に、姿勢の話です。

あなたの周りにいる、リーダーシップがある、自信に溢れて頼りがいがある人の姿勢を思い出してみてください。
あなたの周りにいる精神的に弱い、または頼りない、不安定で後ろ向きな人を想像してみてください。

前者と後者はどんな姿勢でしょうか?

前者は背筋が伸び、胸を張り、肩がおりていませんか?
後者は背筋は丸く、肩は強張り、口角が下がっていませんか?

姿勢は自律神経に作用し、ドーパミンやアドレナリンの分泌にも作用します。悪い姿勢をし続けると、脳脊髄液の循環を悪化させ、脳の萎縮を促し、思考を後ろ向きにします。
良い精神状態で、やる気と自信に満ち溢れる人はもちろん良い姿勢をしています。

人が対面しコミュニケーションを取るとき、表情・しぐさ・声色など、あらゆる情報から、信用に足る人物かを判断します。無意識のうちに、姿勢の良し悪しも加味しているのです。

「できる人」が見た目を整える理由

「できる人」は、自分の見た目が相手にどういう印象を与え、それが自分の信用や評価にどう影響するかを知っています。

だから、自分が得するように、見た目を整えるのです。

もし自分の言葉で人を動かそうとするならば、まず相手にどういう印象を与えたいのか考えましょう。真面目で気配りのできる人?面白いムードメーカー?頼れるリーダー?

ではその印象を与えられるように、見た目を整えましょう。
それは印象を変え、あなたの言葉や主張に信用を与えてくれることでしょう。

-ビジネス理論

Copyright© YAGILOG , 2020 All Rights Reserved.