転職

ハローワーク・転職エージェント・転職サイトの違いと使い方【転職の手引き】

更新日:

転職を考えている人は
・ハローワーク
・転職エージェント
・転職サイト
を使って就職活動をします。

それぞれの違いと特徴を書いていきます。

 

ハローワーク・転職エージェント・転職サイトの違い

ハローワーク 転職エージェント 転職サイト
求人検索 ×
求人数
企業からオファー ×
相談 ×
面接対策 × ×
面接セッティング ×
企業の内部情報 × ×
企業と交渉 × ×

 

ハローワーク

・施設内のパソコンで求人検索ができる
・窓口で職業相談ができる
・自分の経歴や希望業種などを公開すると、企業からオファーが来る場合がある
・応募する場合、ハローワークから企業へ連絡してくれる

 

転職エージェント

・一緒に就職活動を手伝ってくれる担当がつく
・自分のキャリアや能力を客観的に評価してくれる
・自分に合った企業を探してくれる
・非公開求人が多い
・応募企業に応じた面接対策を手伝ってくれる
・内部情報も教えられる範囲で教えてくれる
・条件等の交渉をしてくれる

 

転職サイト

・求人検索→応募→面接まで全て自分でやる
・豊富な求人から選べる
・企業からスカウトが来る(ただし、「うちも求人出してますよ~」程度の広告のようなもの)

 

一番良いのはどれ?

それぞれ良いところ・悪いところがあります。
一つ頭に入れたいのは、

「ハローワーク」→公共職業安定所
「転職エージェント・転職サイト」→民間職業紹介事業

ということです。

  ハローワーク 転職エージェント・転職サイト
運営 都道府県労働局 民間
求人掲載料金 無料 有料
専門 雇用全般 職業紹介

 

 

この運営形態の違いから、転職サイト・エージェントの方がやや対応のレベルは高いです。かつ、職業紹介専門の事業なので、その点に関しても優れています。
求人検索のウェブサイトを見てみても、転職サイトの方がかなり使いやすいです。

ハローワークの利点としては、労基法や雇用保険に関して詳しい人もいるという点です。それらに関して知りたいことがあればすぐに聞けます。

 

よって、
転職活動をするだけなら「転職エージェント・転職サイト」
を使うと良いでしょう。

 

転職エージェントと転職サイトでの就職までの流れ

転職エージェント

インターネットサイトに登録

転職エージェントの担当者と面談

応募企業を選ぶ

面接・就職

 

転職サイト

インターネットサイトに登録

サイトで求人検索

応募

面接・就職

 

転職エージェント
・自分の評価が知りたい
・初の転職で不安
・就職活動の知識が少ない
という方におすすめ。

転職サイト
・自分で全てやりたい
・自由に企業選びしたい
・就職活動の知識がある
という方におすすめ。

 

自分に合ったツールを使って、良い転職をしましょう♪

-転職

Copyright© YAGILOG , 2020 All Rights Reserved.