体のケア

ダイエットで老化!間違った方法は危険【効果なし】

更新日:

ダイエットとは?

そもそもダイエットとは食事を改善・制限する事で健康を維持したり、肥満を改善する食事の事です。
ほとんどの場合減量に繋がるため「ダイエット」=「痩せる」のイメージが強いですが、ただ「痩せる」とはニュアンスが違います。

diet

[名詞]規定食、食事療法、食事制限

[他動詞](医師が)規定食をとらせる
[自動詞]規定食をとる

出典:weblio英和辞典

ダイエットは食事に関する言葉であり「痩せる」という意味は全くありません。

ダイエットによって健康体になり、結果として痩せる事があるわけです。

 

間違いダイエットで老化する

 

健康になるための手段であるはずのダイエットですが、目的が脇道にそれて間違ったダイエットをしている方も多いです。
そして、そんなダイエットをしていると老化を促します。

老化の原因になりうる間違いダイエット
①食事抜きダイエット

ダイエット=痩せる と勘違いしてやってしまう事があります。
老けた不健康な体になりたいならやるべきかも知れません。が、そんな人います?(笑)まったく論外です。
食べる=生きる です。食べられなければ生きれません。

食事抜きダイエットで…
・内臓の機能低下
・筋肉量の減少
・体の可動域低下
・皮膚の維持機能低下
が起こり、老化します。

これは丸1日食事抜きや、1日1食を続ける場合の話で、1日2食程度食べるなら問題ありません。

 

②野菜だけ食べるダイエット

確かに野菜摂取量は不足しがちですし、野菜から摂れる栄養素も大切です。
確かにカロリー摂取量が減るため「痩せる」ためにはアリなのでしょう。

しかし野菜は完全食ではありません。
ヒトは繁栄し始めてから長い年月、野菜不足で生きてきました。野菜を思う存分食べられるようになったのは歴史を鑑みるとつい最近の話です。

野菜抜きでも十分な栄養を摂れる。でも野菜だけでは不十分。
ベジタリアンの方には申し訳ないですが、それがヒトです。

野菜ばかりの食事は深刻なタンパク質と脂質の不足を招きます。

野菜ばっかり食べるダイエットで…
・筋肉量の減少
・皮膚の維持機能低下
・ホルモンバランスの乱れ
・生理機能低下
が起こり老化します。

ホルモンバランスの乱れで精神の乱れが起き、イライラしたり、やる気が出なかったり、怒りっぽくなったり…そんな弊害もあります。

 

③肉や野菜果物だけ思う存分食べるダイエット

糖質制限が流行り、このようなダイエットをする方もいらっしゃる事でしょう。
でも脂質や果糖は脂肪に変化しますから、思う存分食べたら太りますし、実は体にも悪いです。

肉や野菜は消化が悪く、食べすぎると内臓の負担にもなります。確かに消化が悪いため「太りづらい」という意味では減量には向いています
しかし炭水化物の代わりに脂質を多く摂ってしまう事に問題あり。

肉をガッツリ食べすぎるとタンパク質も摂れますが、脂質も多く摂取する事になります。
余分に脂質を摂りすぎると、血液がドロドロになり血管にも悪影響があります。

肉や野菜果物を思う存分食べるダイエットで…
・内臓の機能低下
・血中コレステロール値増加
・血管の柔軟性低下
が起こり老化します。

余談ですが、サラダを食べる時にかけるドレッシングはほぼ脂質ですから、サラダにドレッシングをしっかりかけると意外とカロリー高くなります。
野菜ジュースは健康そうで添加物や糖質が多く、肌荒れや肥満の原因になります。

 

意外とやっちゃう逆効果な事

ダイエットに限った事ではありませんが、知らないうちに逆効果な事をやってしまう事ってありますよね。

仲良くなろうとしてやったら嫌われた~
とか、
むくまない様に水分控えたらむくむ~
とか、
痩せようと思ったらリバウンドして余計太った~
とか。

色んな正しい情報と間違った情報が錯綜していて何を信じれば良いのやら…。

特にダイエットに関しては需要が多いためか、極端に楽だったり極端に簡単な減量法が、極端なPRで紹介されています。

インターネットが普及した今、情報に翻弄されずに真実を見極める力も必要になってきたのかも知れませんね。

-体のケア

Copyright© YAGILOG , 2020 All Rights Reserved.