ビジネス理論 メンタルケア

人にイライラする原因は何?対処法は

投稿日:

人にイライラしちゃうこと、ありますよね。

私もあります。

イライラして悪口言ってしまうことありますか?

ありますよね。

私も以前はよく人の悪口を言っていました。
でも今はほとんどありません。

人にイライラすることも当時の3分の1程度になっていると思います。
たとえイラッとしても鎮火する時間も早くなりました。

私がどうやってイライラ耐性を身に着けたのか。
人にイライラする原因と対処法を解説します。

 

人にイライラするのはどんなとき?

まず考えるべきはどんなときに人にイライラするのかです。
いくつか例をあげてみます。

人が自分の価値観と違った行動をとったとき

例えば

自分はキレイ好きなのに人がキレイにしなかった
料理は出された分すべて食べるべきだとなのに出された料理を残した
毎日行ってきますとおかえりのキスをすべきなのにやらない
女性は家事洗濯をすべてやるべきなのにやってくれない
何事もハッキリ白黒つけるべきなのに曖昧な答えを出したがる

こんな価値観の違いにイラッとしたことありませんか?

 

人が常識外れの行動をしたとき

例えば

普通に考えればわかることだろう
普通注意されたら謝るだろう
普通休み代わってもらったらお礼言うだろう
普通あそこまで言われたら気持ち入れ替えて頑張るだろう
普通自分のことくらい自分でやるだろう

自分の常識と違う行動をされるとイライラしますよね。
 

人が自分の言うことを聞かなかったとき

例えば

片づけなさい。と言って片づけてくれなかった
これやっておいて。と言ってできてなかった
次また同じミスしたらだめだよ。と言って次の日に同じミスした

1時に予約しておいて。と言ったのに7時に予約されていた
仕事中はタバコ吸わないように。と言ったのに隠れて吸っていた

何で言うことを聞いてくれないの?!とイライラします。

 

人にイライラする原因は何?

どんなときにイライラするかを考えると段々と分かってきたと思います。

人の価値観が違う
人が常識外れ
人が言うことを聞かない

これがイライラする原因です。
実はどれも当たり前のことです。

価値観とは今まで経験してきたことや勉強してきたことを元に作られます。
全く同じ経験をし、全く同じ勉強をしてきた人はいません。
つまり、誰一人として全く同じ価値観を持っている人はいないというわけです。

あなたの常識と他人の常識は必ずしも一致しません。
また、常識と呼ばれるものの中には理由なき不合理な常識もあります。常識と呼ばれるようになった理由を理解せずに「常識的に考えて・・・」などと言っているとしっぺ返しをくらうことになるかも知れません。

人が言うことを聞かないのは当たり前です。
どんな人の言うことも100%理解して実行する人なんて、ほぼいません。
誰だって口では「はい分かりました」と言っておいて、人の言うことを聞かないことありますよね。

 

さて、イライラする原因は人にあるのか自分にあるのか。
自分ですね。
当たり前のことにイライラするのはナンセンスです。

食べ過ぎれば太る
息を止めれば苦しい
死ぬと心臓が止まる
そんな当たり前のことにイライラするなんて、どうかしてます。

人の価値観が違う
人が常識外れ
人が言うことを聞かない
そんな当たり前のことにイライラするなんて、どうかしてます。

 

イライラに対処する方法は?

イライラの原因が人ではなく自分にあることを認識しましょう。

どうやったって人の価値観は自分とは違います。人は思い通りには動きません。自分の考えを100%理解してくれる人はいません。

なぜ自分がイライラしているのかひも解きましょう。自分がイライラしている原因はどこにあるのかを細かく考え自覚することで、冷静になりイライラをおさめることができます。

-ビジネス理論, メンタルケア

Copyright© YAGILOG , 2020 All Rights Reserved.