ビジネス理論

その仕事の価値は本当に低いのか【仕事の意味と価値観】

投稿日:

今やってる仕事、満足してますか?
世の中には色んな仕事があります。

 

仕方なく就いた仕事
理想を追って就いた仕事
稼ぐためにとりあえず就いた仕事
時給が良いから就いた仕事
ただなんとなく就いた仕事

サービス業
清掃業
営業職
事務職
製造業

 

もしかして、こんなクソみたいな仕事やめてしまいたいと思いながら仕事をしてますか?

もしも、そういう人がいるなら、ぜひ続きを読んでいただきたい。

今回は「あなたがクソみたいな仕事と思っている仕事は本当にクソなの?」
っていう話です。

 

ため息をついて愚痴をこぼし仕事する人たち

ある飲食店店長

昔、知り合いの飲食店の店長が言いました。私が大学生の頃でした。
その店長は無精ひげで中肉中背の男でしたが、優しくて気のいい人でした。

「こんなクソみたいな肉、金払う価値ねぇよ」

よくそう言ってお金のない私に無料で食べさせてくれたりしました。
当時は何も疑問に思わなかったし、ありがとうって言って食べてました。

「はぁ疲れた。パチンコ行きてぇ」

って言ってました。

 

その店は1年半ほどで潰れました。
無料で数人の知人に食べさせていたからでしょうか。
ダルイと思いながら仕事してたからでしょうか。
たぶん違います。

漠然と言うと、あの店長が仕事の価値に気付いていなかったから、お店は潰れたんじゃないかと思います。

 

思えば、そこのアルバイトスタッフも提供するメニューに対し
「クソ肉」とか言ってました。

でも本当に提供しているものはクソだったのか?
価値のないものだったのか?

少なくとも私は美味しいと思って食べていましたし、一緒に食べていたお客さんも「ごちそうさん」と言って帰っていました。

 

本当はあの店長は、人の胃を満たし来店したときより幸せにして送り出すという素晴らしい仕事をしていたんじゃないですしょうか?

「っらしゃいませーー!」って
疲れて残業続きでも元気に挨拶していました。

「ご注文はいかがなさいますか?」って
やる気なくても笑顔で注文聞いてました。

それって誰のためだったんですか?
お客様のために振り絞って出した元気じゃないですか?
お客様のために振り絞って出した笑顔じゃないですか?

 

クソ肉かもしれない、確かに安い素材を加工して提供しているかもしれない。
給料は安いかもしれない、社会的地位も低いかもしれない。

でもあなたがやってる仕事は、人の胃を満たして人を幸せにして、元気にして送り出すっていう仕事なんじゃないですか?
自信も、誇りも、持っていいと思うんです。

 

給料が高くても社会的地位が高くても、人を騙して搾取するような仕事をしている人はた~くさんいます。
そんな仕事に劣等感を感じる必要は全くありません。

あの時に戻れたなら、声を大にして言いたい。
「店長の仕事は人を幸せにする圧倒的に素晴らしい仕事です。社会の価値観が異常なだけです」

 

話を戻しますが、この店はなんで潰れたのか。
店長の「俺たちの仕事はクソ肉を提供する仕事だ」という価値観がアルバイトに伝染し、アルバイトも仕事に劣等感を感じてしまった。

結果として
労働者満足が下がり
顧客満足も下がり
売上が下がった
だから潰れたんですよね?

 

「来てくれたお客様をどれだけ幸せにするかが俺の仕事!」」
っていう人。

「クソ肉をどれだけ高く多くの人に食べてもらうかが俺の仕事」
っていう人。

どっちの方が働くストレスが少ないですか?
どっちの方が成果が出そうですか?

仕事の価値に気付くと、ストレスが減り、成果が出て、楽しく働くことができるはずです。

 

あるタクシー運転手

ある日タクシー運転手が言っていました。

「リストラされてこんな仕事しかできないなんて情けない…」

すごいストレスフルな言葉ですね。
最初はそういう気持ちで始めた仕事かもしれません。

でも一歩引いて考えてみてください。
本当に「こんな仕事」なんでしょうか?

人生でタクシーを使ったことのない人なんて世の中でごく一部です。
ほぼ全ての人が、一度はタクシーを使ってます。
それだけ需要がある、人の役に立っているということは、タクシー運転手も素晴らしい仕事の一つではないでしょうか。

 

ではタクシー運転手がどんな仕事なのか考えてみましょう。
「移動する手伝いをしてお金をもらう仕事」
その通りなんですが、その結果は何が起きていますか?

・雨だったけど濡れずに目的地に着けた
・大きな荷物を楽々運ぶことができた
・風邪の学生が安全に病院へたどり着いた
・酔いつぶれた同僚を家まで送ることができた
・電車に乗り遅れて遅刻しそうなときに遅刻せずに出社できた

挙げると、きりがありません。

しかも、タクシーを利用するときはどんなときなのか。
困ったときじゃないですか?
困ったときに助けてくれるスーパーヒーロータクシー運転手なんです。

 

「今日も困った人を見つけて助けるぞ!」
っていう人

「こんな仕事しかできない自分、情けないなぁ…」
っていう人

仕事のストレスの少ない、しかも成果が出そうなのはどっちでしょうか。
タクシー運転手、素晴らしい価値のある仕事なんです。

 

なのに今の社会ではそうはいきません。価値に気付けないんです。
歪んだ価値観が生んでしまった偏見です。

困った人を助けるという意味からすると、医者と同じ仕事をしてるのがタクシー運転手です。
本当は素晴らしい仕事なんです。
そのことに気付いていただきたい。

 

あるコンビニのアルバイト

全国55,000店舗以上あるコンビニ。
文字通り、超便利なお店がコンビニです。

私はコンビニのアルバイトってとんでもなくすごい仕事だと思っています。
もしかして、誰でもできる低俗な仕事だと思っていませんか?
コンビニのアルバイトなんて、大手企業の年収1,000万円以上もらってる能無しの仕事しない部長よりよっぽど最高です。

 

もし、コンビニがなくなったらどうしますか?
超不便じゃないですか?

しかもコンビニで出来ることは年々増えています。
コンビニは便利になり続けています。
宅配、公共料金支払い、コーヒーやソフトクリーム、店舗で揚げる美味しいスナック。

ということは、コンビニのアルバイトに求められるスキルも年々増えています。
どんどん増え続ける様々な種類の仕事をやってのける達人がコンビニアルバイターです。

コンビニで働いている人はその価値を自覚すべきです。
そしてもっとその価値を自覚すべきはコンビニの利用者です。

 

先日コンビニで怒り狂うオッサンがいました。
太っていて、短パンに下着シャツの髪もボサボサの感じ。
そのオッサンはなぜか上から目線でこう怒鳴っていました。

「レジに並んでんの見えんだろ?!なんでさっさとレジに来ないんだよ、待たせやがって。なんとか言えよ、おい」

レジにいたアルバイトでしょうか、若い少年は
「はい、すいません、はい…」
と、ただ謝っていました。

 

せっかく並んでいることに気付いてレジに入ってくれた少年に対し、オッサンは怒り狂っています。
感謝こそすれ、怒るのはおかしくないですか?
しかも会計が終わってからもグチグチ少年に文句を言い続け、後ろに並んでいる私を待たせていたのはオッサンでした。

「すみません、いいですか?」
と、私はカゴをレジ台に滑り込ませました。
オッサンは舌打ちして少年を睨みながら出ていきました。

私の会計が終わり
「ありがとう」
「君は悪くないと思いますよ」
そう少年に伝えましたが、少年は手が震えたままで
「はい、ありがとうございました」
と言いました。

 

もしかして、世の中の大半はコンビニのアルバイトがやっている仕事は素晴らしい仕事ではないと思ってませんか?
これこそ世の中の歪んだ価値観です。

私たちの暮らしをとんでもなく便利にしてくれているのがコンビニです。
そのコンビニで働いている人は素晴らしいに決まっているじゃないですか。

なのに
暗い表情でつまらなそうに働いているコンビニのアルバイトさん
イキイキと笑顔で働くコンビニのアルバイトさん

どちらもいます。
どちらも見たことありますよね?

何が違うのか?
そのお店の店長さんが仕事の価値を自覚しているかではないでしょうか。

 

仕事の価値は自分で変えられる

ここまで飲食店、タクシー運転手、コンビニと挙げてきました。
私が述べたいのは

仕事の価値を決めているのは自分自身

ということです。
他人の歪んだ価値観に惑わされてはいけません。

 

自分自身が「私の仕事は最低だ…」と思えばそういう仕事です。
自分自身が「私の仕事は最高だ!」と思えばそういう仕事です。

そう思えばそうなんです。

たいていの人は人生の1/4を職場で過ごします。
自分がやっている仕事の価値に目を向けることは、人生の1/4を豊かにすることです。
人生の1/4を苦痛で過ごすのか、幸せに過ごすのか、それはあなたが決められるんです。

 

もう一つ大切なことがあります。

店舗経営型の産業では、店舗のリーダー(店長)が自分の仕事に対してネガティブな価値観を持っていると、その店で仕事する全ての人は仕事を苦痛と感じます。
それほど強い影響力があります。

働く人みんなに苦痛を与えるか、幸せを与えるかは店長の考え方次第です。

あなたは絶対素晴らしい仕事をしてるんです。
この記事で自分の仕事の価値に気付いてくれる人が一人でもいたら最高です。

 

-ビジネス理論

Copyright© YAGILOG , 2020 All Rights Reserved.